ユニークなアートでご自宅やビジネスに特別なタッチを加えましょう。ラープス アート ギャラリーでモダンなオリジナルの油絵や高品質のキャンバス プリントを発見してください。

ベニテングタケ - 幸運な人 🍄

ベニテングタケ - 幸運な人 🍄

ドイツ語の グリュックシュピルツ は、文字通り「幸福のキノコ」を意味します。これは、「Glück」(幸福)と「Pilz」(キノコ)という言葉から派生した慣用句です。比喩的な意味で、「lucky guy」は「幸運な人」または「非常に幸運な人」を意味します。

なぜキノコなのか?

説明の 1 つは、ベニテングタケ (Amanita muscaria)<などの一部のキノコが、 /strong>、ドイツ文化では幸福の象徴と考えられています。ベニテングタケは有毒ですが、幸運と魔法の特性をもたらす魔法のキノコとして芸術や文学の中で描かれることがよくあります。そのため、幸運な人を表す言葉として「ラッキーガイ」という言葉が使われるようになりました。

博士マグダレナ・ラーブス (Dr. Magdalena Laabs)、世界中のさまざまな文化を探索する起業家、画家、旅行者です。数多くの旅のおかげで、彼女は自分の芸術にインスピレーションを与えているさまざまな国の伝説や信仰を発見します。マグダレナは母方の祖父が生まれたドイツに住んでいます。彼女は26歳までポーランドに住み、その後ドイツに移住しました。

あなたの人生に幸せとポジティブなエネルギーをもたらす、当社のユニークなアートワークや絵画の複製を使用した製品をぜひ見つけてください。当社の製品ラインナップには、油絵、マグカップ、クッション、その他ご自宅やオフィスに完璧にフィットし、ユニークな個性を与える多くの製品が揃っています。

文化的および歴史的な理由 🍄

文化と民俗:

  • ヨーロッパ: ヨーロッパの多くの文化において、ベニテングタケは幸運と魔法の象徴です。おとぎ話、イラスト、童話などで魔法の森の要素としてよく描かれています。
  • ドイツ: ドイツでは、このキノコは幸運の象徴として特に人気があり、 「幸運のキノコ」として知られています。来年の象徴として、特に新年のクリスマスの装飾によく使用されます。

色と美しさ:

  • 明るい色: ベニテングタケの明るい色 (白い点のある赤い帽子) は、視覚的に魅力的で注目を集めます。一般に信じられているように、そのような色は悪霊を追い払い、幸運をもたらすと信じられていました。
  • 視認性: このキノコは森の中で見つけやすいため、キノコとしての人気に貢献しています。シンボルが持つ可能性があります。

自然と魔法とのつながり:

  • 魔法のシンボル: ベニテングタケは、魔法の実践、占い、儀式と関連付けられることがよくあります。一部の文化では、超自然的な世界にビジョンや洞察をもたらす魔法の植物とみなされていました。
  • 幻覚作用: ベニテングタケには有毒ですが、幻覚作用もあり、それが神秘的な評判に貢献した可能性があります。一部の文化では、トランス状態に入るためにシャーマニックの儀式で使用されていました。

保護記号:

  • 悪からの保護: 一部の民間信仰では、ベニテングタケが悪から守ってくれると信じられていました。精霊や災難を守るためのお守りとされています。

ベニテングタケ (Amanita muscaria) は、その美的外観、ヨーロッパ文化における豊かな象徴性、そして魔法とのつながりにより人気を博しました。そして神秘主義は幸福の象徴です。その明るい色、通説における存在感、幻覚作用がその「幸運な」ステータスに貢献しました。摂取するのは危険ですが、幸運と保護の象徴としてのベニテングタケの文化的価値は何世紀にもわたって受け継がれています。

ベニテングタケを食べる 🍄

ベニテングタケ (Amanita muscaria) は有毒で幻覚作用があることが知られていますが、その毒性を軽減し、少量であれば安全に摂取できる調製方法があります。

ベニテングタケ (テングタケ属) 理論的には、乾燥や長期保存などの適切な準備の後、期限保存の場合は、毒性を軽減するために摂取することができます。マイクロドージングは​​、中毒のリスクを最小限に抑えることができる方法の 1 つです。ただし、潜在的な健康リスクがあるため、このキノコを摂取する前に特別な注意を払い、適切な専門家に相談する必要があります。

ベニテングタケのシャーマニックな使用 🍄

ベニテングタケ (Amanita muscaria) は、その精神活性作用のために世界中のさまざまな文化のシャーマンによって使用されてきました。以下に、ベニテングタケがシャーマニックな実践において重要な役割を果たした文化をいくつか示します。

1. シベリア:

  • シベリア民族: チュクチ族、コリャク族、カムチャダル族、エヴェンキ族などのシベリア部族のシャーマンは、儀式でベニテングタケを使用したことで最も有名です。
  • 使用目的: ベニテングタケは、シャーマンがトランス状態に入り、幻覚を呼び起こすために使用されていました。精霊とのコミュニケーションや他の世界への旅に役立つと信じられていました。シャーマンは治癒や保護の儀式にもベニテングタケを使用しました。

2. スカンジナビア:

  • ヴァイキング: 証拠はより推測的なものですが、一部の歴史家は、ヴァイキングの戦士 (狂戦士) は、 . 怒りのような状態に陥るためにベニテングタケを使用した可能性があります。
  • 使用目的: ベニテングタケを食べると多幸感と恐れ知らずを引き起こす可能性があると考えられています。バーサーカーの特徴だった。

3. 北アメリカ:

  • アサバスカ族: カナダ北西部の一部のアサバスカ族には、ベニテングタケ。
  • 使用目的: シベリアと同様、ベニテングタケは幻の国家に入るために使用された可能性がありますそして儀式の目的のために。

4. 中央アジア:

  • ウラロ アルタイ人: ハンティ族やマンシ族などの一部のウラロ アルタイ文化圏, ベニテングタケは伝統的な儀式の一部でした。
  • 用途: ベニテングタケはトランス状態に入り、精霊とコミュニケーションをとるために使用されました。

概要 🍄

ベニテングタケ (Amanita muscaria) は、世界中、特にシベリア、スカンジナビア、北アメリカ、中央アジアのさまざまなシャーマニック文化で重要な役割を果たしました。その精神活性特性は、トランス状態を誘発したり、幻覚を誘発したり、治癒や儀式の目的で使用されてきました。その消費には毒性のリスクが伴いますが、適切な準備と投与量により、シャーマンはその魔法の特性を安全に利用することができました。

幸福の象徴🍄 🍀

ぜひ「ラッキーシンボル」のページをご覧ください。世界中のラッキーシンボルを描いた絵画やその複製品をご覧いただけます。

絵画集: 「天使とお守り」 👼 🍀 

このユニークなシリーズは、世界中のさまざまな文化で幸運、調和、繁栄をもたらすと考えられているさまざまな文字やシンボルを特徴としています。 さらに詳しく->